建設コンサルタント:第一復建株式会社 HOME | トピックス | リンク集 | サイトマップ

ISOへの取り組み
お問い合わせ
事業内容 会社案内 建設コンサルタントの紹介 技術情報 求人情報
建設コンサルタントとは
建設コンサルタントとは
先輩社員の声
 
 
先輩社員の声
構造設計部門  片山 花
私は平成26年に入社し、構造設計部に所属しております。

構造設計部は、主に橋の設計業務等を行っています。橋の計画を経済性・構造性・施工性・環境性・維持管理性などの様々な面から評価して設計していきます。

自分の計画・設計したものがつくられる達成感と同時に、九州・山口などの各県の地域の人々が日常的に使っている公共構造物をつくり社会に貢献できるやりがいのある仕事だと思います。

また第一復建は女性も活躍できる会社で、私の部署には女性技術者の先輩が活躍しており私の目標となっています。私は二年目なのでまだまだなのですが、先輩方を目標に知識や経験を積んで頼られる技術者になるため日々努力し、公私ともに充実していけるよう頑張りたいと思います。
沿岸下水部門  植木 裕輔
私は平成26年に入社し、沿岸下水部に所属しています。

沿岸下水部はその名の通り、「港湾・海岸」及び「上下水道」の業務を行っています。私は「港湾・海岸」の業務を主に担当しており、海岸構造物の設計・維持管理計画書作成等を行っています。すなわちCADを用いた図面の作成、防波堤や護岸の点検等です。学生時代には経験がないことばかりで大変ですが、喜びややりがいを感じることも沢山あります。業務の過程で多くのことが身に付くので、自己実現の欲求が満たされます。各地の海や島を見ることが出来るのも楽しみの一つです。仕事を一生懸命行った後は、プライベートの時間がとても楽しいです。仕事と遊びでメリハリをつけて、うまく両立できています。

東日本大震災では、津波により甚大な被害が発生し、海岸保全の重要性が再認識されたものと思います。私は幸運にもこの責任ある職務に就くことができました。人の役に立ちたいという欲求は誰しも持っていると思います。いつも通り働いているときに、ふと自分の仕事が誰かの役に立っていると思うと嬉しくなります。生活のための仕事に終始することなく、バックグラウンドに人々の暮らしや安全があることを考えつつ、責任感をもって働いていきたいと思います。そして常に学習意欲を持ち、優れた技術と経験を身につけ、自信と誇りを持った技術者になりたいです。
道路設計部門  呉 明暢
私は平成26年に入社し、道路設計部に所属しております。

道路設計部は高速道路やインターチェンジの計画や設計をはじめとして、地方幹線道路・歩道等の設計や付属する構造物の設計及び点検等の業務を行っています。私は今まで業務の中で「道路の設計」と「構造物の設計」の2つに携わりました。

新入社員として、仕事上分からないことはほとんどですが、上司や先輩の丁寧なご指導・ご鞭撻のおかげで、沢山のことを学ばせて頂き、自分の成長を実感しています。また、プライベートのことですが、小さい子供がいるので、会社の育児休暇制度を利用させていただきました。会社の充実な育児支援制度のほか、周りの方からも親切にしていただいたおかげで、今は不安なく仕事と育児の両立を目指して頑張っております。

今後はさらにレベルアップを図り、 一日も早く一人前の技術者になりたいと思います。そして、外国人技術者として、日本と海外の積極的な国際交流の架け橋になることを目指していきたいと思っています。
地域計画部門  竹 翔太郎
私は平成26年に入社し、現在、地域計画部に所属しています。

地域計画部は「まちづくり」や「みちづくり」等の業務を行っています。
私は、「みちづくり」の業務を主に担当しており、渋滞・交通量調査や通学路歩車分離整備計画等を行っています。

我社での仕事のやりがいは、自分が生まれ育った福岡の地を中心に、社会の基盤となる社会資本を整備していくことで、社会に貢献のできることです。

また、水曜日はノー残業デーであり、この日は、友人とスポーツして汗をかいたり、会社の先輩と飲みに行ったりと、プライベートでも充実した日々を過ごしています。
今後は、仕事とプライベート両方とも、さらに充実していけるよう頑張っていきたいと思っています。

これから就職をする方々は、様々な選択肢の中で悩み、その中で自分の道を見つけていくと思います。その際はぜひ、自分自身がやりがいを感じることができる道を選んでいただきたいと思います。もし、そのやりがいを感じることができる道が第一復建であったら幸いです。
測量補償部門  白木 啓楊
私は平成26年に入社し、測量補償部に配属され、主に測量業務に従事しています。

測量という仕事は、あらゆる事業計画『河川・道路・公園等』の基礎資料を作成することが多く、主に設計に使用する図面の作成や、施工時の基準点・水準点の整備を行っています。
測量の仕事は外業が多く、体力に自信がないと続けていけません。
また、測量という仕事はあらゆる業務の基本となる為、絶対にミスが許されない仕事です。
計画を十分行い、測量結果については複数人でチェックを行います。
同じ作業があることが殆どないので、迅速に対応出来る器用さも必要と思います。
頭を使う仕事でありながら、体力勝負のような面もあり、大きなやりがいを感じられます。

入社をしてまだ2年目でわからないことが多く、社会人とは大変だなと感じることもあります。しかし、建設コンサルタントのやりがい・地域の方々の住みよい暮らしのコーディネート・自然災害から街『日本』を守る整備という仕事に携わることができ、充実した日々を送っています。また、社内環境が良く、仕事やプライベートの悩み・相談ができる先輩社員がおります。飲み会や社内行事も多数あり、会社が一つの家族のようです。今後も先輩社員の方々、これから入ってくる後輩社員と切磋琢磨し、更なる技術の向上と地域の皆様のニーズにお応えできる人材になり、一日でも早く弊社と社会に貢献できるように努力します。
▲このページのトップへ
Copyright (C) 1998 - 2007 建設コンサルタント 第一復建株式会社 All rights reserved.